モビット増枠の問題とは?

カードローンを利用している方の多くは、少しずつ利用実績を重ね、増額にチャレンジしようと考えると思います。

 

しかし、モビットの増枠には、

 

 1.限度額が減ることがある。
 2.収入証明が必要になる。

 

という理由から、増枠ではなく、他社のカードローンに申込んでいる人が多くなります。

 

 

まず、モビットの増枠審査を受けることで、現在よりも限度額が減ってしまう問題があります。

 

最低限、現在の限度額が維持される審査ではなく、他社の利用状況などにより、減る場合がある点に注意が必要です。

 

つまり、限度額を増やそうと思って増枠審査を受けた場合でも、現在よりも枠が減ってしまう結果となることがあるということです。

 

 

また、モビットの増枠では、ほとんどのケースで収入証明が必要になります。

 

源泉徴収票や所得証明書があればいいと思いますが、そうでないときは、急いで用意する必要があります。

 

即日で枠を増やしたいということが難しくなりますので、増枠の希望を出すかどうかは慎重にならざるを得ないことになります。

 

 

このように、モビットの増枠には、上にあげた2つの問題があることから、増枠審査を受ける人は少なく、代わりに他社のカードローンに申込んでいる人がほとんどになります。

 

他社のカードローンの申込みなら、限度額が減る心配もありませんし、収入証明なしで申し込めるサービスも多くあります。

 

レイクやバンクイックのような銀行カードローンなら、100万円くらいまでなら収入証明なしで申込めます。

更新履歴


このページの先頭へ戻る